当ページのコンテンツ内容

下記のタブをクリックして、それぞれの章の説明をご覧ください。


※重要なお知らせ 2013年6月3日
Ustreamサーバーの仕様変更に伴い、F/Wバージョン1.0.6以前のF/WではUstreamへの配信ができなくなりました。F/Wを1.0.7へ更新してお使いください。

VidiU FAQ     

Q:VidiUは屋外でも使えますか?

A:VidiUは屋外でも使えます。バッテリを内蔵していますので、外部電源がなくても大丈夫です。長時間使用のための外付けバッテリーも別途購入可能です。ネットワークはLTEやWiMAXなどエリア内であればUSBモデムを直接接続して使うことができます。ただ今下記のUSBモデムをサポートしています。

  • E-mobile:GD01、GL03D
  • UQ-WiMAX:WM3600R

※次回以降のFW更新でauとdocomoのモデムサポートを予定しています。

Q:VidiUはどんなカメラに接続できますか?

A:量販店で販売しているようなどんなビデオカメラやデジタルカメラでもHDMI出力さえあれば接続することができます。TVやBD-Playerのような著作権保護の付いているコンテンツをストリーミングすることはできません。プロ用のカメラの場合、出力フォーマット1080p60には対応しません。

Q:オンラインショップでしか買えないのでしょうか?

A:VidiUはTeradek社の国内販売代理店からも購入することが可能です。

国内代理店へのリンク

Q:VidiUはどんな形式でストリーミングするのでしょうか?

A:VidiUはRTMPと呼ばれる形式でストリーミングをします。Ustreamやニコ生など、ほぼすべてのCDNはこの形式をサポートしています。Wowzaメディアサーバーもこの形式をサポートしているので、専用のサーバーを立ち上げて企業内でのClosedなストリーミングも可能です。

Q:配信Bit-rateはどのように決めたらいいのでしょうか?

A:VidiUの配信Bit-rateはHigh/Mid/Low/Mobileの4種類から選べます。自動的にネットのBand幅を測定する機能があります(Suggest)のでそれを利用して決定してください。

Q:iPhoneがないと設定できないのでしょうか?

A:本体横のJoyStickで全ての項目を設定することができます。RTMPの長いURLを入力するのには少々つらいですが。。Webブラウザベースの設定も近々サポートされる予定です。これによりAndroid/PCでも設定ができるようになります。

Q:配信映像を確認する方法は?

A:iOSデバイス(iPhone、iPad)をお持ちの場合は、VidiU専用アプリをダウンロードしてお使いください。VidiUの配信映像をその場で確認できます。お持ちでない場合は配信サイト(Ustreamやニコ生)を開いて確認してください。配信音声はVidiUにヘッドホンを繋いで確認してください。

Q:配信映像を記録することができますか?

A:Ustreamの場合、[Broadcast Setting]→[Auto Record]→[On]とするだけで、Live配信映像がRecorded Liveとして記録されます。

Q:配信映像をニコ動やYouTubeにUpできますか?

A:一旦Ustreamに記録モードで配信し、Ustreamの画面からパソコンにダウンロードしてください。ファイルはflv形式なのでYouTubeやニコニコ動画にそのままUpできます。

Q:Teradek社のCUBEデコーダーへの配信は可能でしょうか?

A:残念ながらできません。専用エンコーダーにストリーミングしたい場合はCUBEエンコーダーを購入してください。

Q:vidiUのWifi設定をAPモードに設定してもiPhoneからvidiUのSSIDが見えません。

A:iPhoneの機種によっては5GHzのWifiに対応していません。Menuから[Network setting]->[Wifi]->[Setup]->[Channel]を選択し、2.4GHzに変更してみてください。

Q:vidiUとiPhoneを同じWifi Routerに接続しましたが、vidiuアプリからvidiUを見つけることができませんでした。

A:Wifi Routerの設定により、Wifi MulticastをDisableにしている場合があります。Routerの詳細設定を見直してみてください。

VidiU ビデオマニュアル

VidiUが届いたら箱の中身を確認しましょう。
VidiU本体にUstreamアカウントの情報を設定します。iPhoneをお持ちの方はiPhone編をご覧ください。iPhoneのない方はJoyStickを使って設定します。
VidiU本体にUstreamアカウントの情報を設定します。iPhoneのアプリを使って設定する方法を紹介します。
屋外での使用を想定して配信の開始と停止方法を紹介します。

VidiU オンラインマニュアル

VidiU Quick StartUp Guide

PDF版のVidiU Quick StartUpガイドはこちらからダウンロードしてください。

VidiU本体の説明

  • (A)配信開始・停止ボタン:Ustreamなどへの配信を開始・停止するときに押します。
  • (B)各種設定用JoyStick:iPhoneやネットから設定できない時はこちらから各種設定をします。
  • (C)Video入力ステータス LED:Videoの入力を認識すると青く光ります。
  • (D)EncoderステータスLED:VidiUが映像・音声をエンコードしている時は青く光ります。
  • (E)配信ステータスLED:VidiUが配信をしている時に青く光ります。
  • (F)Warning/Error表示LED:ErrorやWarningがあった時に点灯します。
  • (G)電源スイッチ:○のほうにするとOff。|のほうにするとON
  • (H)USBモデムポート:3G/4Gモデムを接続することができます。
  • (I)音声出力(ヘッドホン):マイク入力の音声をチェックすることができます。
  • (J)電源入力:ACアダプタのDCプラグをさしてください。
  • (K)Ethernet入力:有線でNetに接続することができます。
  • (L)音声入力(Mic/Line):HDMIからの音声入力とは別にこちらから音声を入れることができます。
  • (M)HDMI入力:カメラに接続してください。

VidiUの設定方法

VidiUの各種設定は下記の3つの方法で行えます。どの方法でも、すべての項目を設定することができいます。
  • iPhoneのVidiUアプリを使って設定する:iPhoneをお持ちの方はVidiUという名前のアプリをダウンロードしてください。Wifi経由でVidiUに接続することで各種設定が可能です。
  • JoyStickによる設定:本体LCDパネル横の黒いJoyStickを上下左右及び押下することにより設定が可能です。
  • Webブラウザ経由(現在未対応):Webブラウザ経由でAndroid端末やPCから各種設定ができるようになる予定です。

JoyStick基本操作方法


※起動直後はJoyStickが反応しにくい時があります。そのような場合、しばらく待ってから操作してください。
  • JoyStickを本体に向けて押す:項目を選択するあるいは決定する。
  • JoyStickを左(←)に倒す:メニューの階層を一つ上に上がる
  • JoyStickを上下(↓↑)に倒す:メニューリストのどれかを選択する

文字列の入力
  • (1)okを選択するとこれまでの入力を決定するという意味になります。
  • (2)×を選択するとこれまでの入力をキャンセルし、メニューの階層を一つ上に上がります。
  • (3)←を選択すると入力した文字を1文字消去します。
  • (4)[abc]と書かれたところを選択すると英語小文字→大文字→数字→特殊文字というように選択文字種別が変わります。JoyStickを下(↓)に倒すことによっても同じ効果が得られます。
  • (5)JoyStickを左右に操作して、文字を選んでください。

vidiU App基本操作方法


  • vidiuアプリをお手持ちのiPhoneにダウンロードしてください。
  • vidiuのWifiがAP設定になっている場合はiPhoneの設定アプリでWifiリストからvidiuを選んで接続してください
  • vidiuのWifiがClient設定になっている場合はiPhoneも同じWifi Routerと接続してください
  • vidiuアプリを起動すると自動的にvidiuを検索し、接続します。
  • 設定ボタンを押すと、上図のように設定画面に映ります。必要な項目を選択してください。
  • 配信ボタンを押すと、配信を開始します。もう一度押すと停止します。

ネットへの接続

  • 有線の場合:Ethernet CableをVidiUに接続してください。VidiUは出荷時設定でDHCP対応ルーターに接続する仕様になっています。静的にIPアドレスやGateWayの設定が必要な場合はMenuから[Network Setting]→[Wired]→[Manual]へと進んで必要な情報を入力してください。
  • Wi-Fiの場合:VidiUは出荷時設定でWi-Fiのアクセスポイント(Wi-fi router)になっています。Wifi経由でネットに接続する場合はWi-Fi Clientに変更し、SSIDとPasswordを入力することでネットに接続します。Menuから[Network Setting]→[Wifi]→[Mode]を選択しAPからClientに変更してください。
  • 3G/4Gの場合:VidiU対応モデムリストに記載のあるものであれば、モデムを挿入するだけでネットに接続します。モデムを挿入した後1分くらいで接続します。

配信サーバーへの接続

  • Ustreamへの配信:VidiUから直接Ustreamへログインすることができます。Menuから[Broadcast Setting]→[Plat]→[Ustream]を選択してください。アカウント情報の入力に進みます。Ustreamのアカウントはメールアドレスではなくアカウント名を使ってください。アカウント名とパスワードを入力し終わると、番組(Channel)の選択画面がでますので、あらかじめ作成済みの番組を選択してください。
  • ニコ生への配信:現時点ではニコ生への配信設定はスマートフォンからはできません(外部配信ツールの起動が携帯サイトからできないため)。WindowsPCからニコ生ページを開き、ニコ生ページで新規番組登録をしたら下図の外部ツール配信ボタンを押してください。URLとStream名が表示されますので控えてください。その後、「その他のCDNへの配信」と同じ方法で必要な情報を設定してください。
  • その他CDNへの配信:URL(RTMP)、Stream名、Agentを入力してください。Menuから[Broadcast Setting]→[Plat]→[Manual]を選択すると入力画面に移動します。Agentは「FMLE」としてください。通常RTMPのURLはかなり長い文字列になるため、JoyStickで入力するのは困難です。iPhoneなどのiOSデバイスのvidiuアプリを使ってください。。ニコ生の場合はURLをiPhoneから取得することができないため、一旦PCでURLをコピーし、iPhoneにテキスト送信するなどの工夫が必要です。

配信の開始

  1. 接続しているネットの品質に応じて配信品質を選択してください。Menuから[Broadcast Setting]→[Quality]を選択して、配信Bitrateを選んでください。[Suggest]という項目を選択すると、現在のネットの環境を測定して、最適な設定を自動的に選んでくれます。
  2. Ustream配信の場合、配信を記録するモードに設定することができます(Recorded Live)。[Broadcast Setting]→[Auto Record]を選択し、[On]にしてください。配信されたVideoはUstreamサーバーに記録され、Live配信後も閲覧することが可能です。
  3. LCDの表示がReadyになっていることを確認して赤い配信ボタンを押してください。配信が始まります
  4. 配信を止めたい場合はもう一度赤いボタンを押してください

音声の入力選択

  • カメラのマイクを使う場合、音声はHDMIケーブルを通してVidiUに入力されます(出荷時はこの設定になっています。)
  • 別のマイクから音声を入力する場合はAudioケーブルをVidiUの音声入力ソケットに接続してください(HDMIソケットの横)。Menuから[Audio setting]→[Source]→[Analog]を選択してください。その後、[Audio setting]→[Level]→[Mic]を選択してください。

VidiU サポートモデム一覧

VidiUのUSBスロットに直接挿して使える3G/4Gモデムは下記の通りです。Mobile Router(Wifiでアクセスできる3G/4Gモデム)を使う場合はどのような機種でも使用が可能です。VidiUのUSBスロットに直接挿入したほうが周囲のWifi電波の影響を受けないためより安定したStreamingができます。


  • E-mobile:GD01、GL03D
  • UQ-WiMAX:WM3600R
  • docomo : L-02C, L-03D (次回のFW更新で使用可能になる予定)
  • au: USB Stick LTE(次回のFW更新で使用可能になる予定)

VidiU サポートフォーラム

Comming Soon..







広告バナー