当ページのコンテンツ内容

4Gモデムレンタルサービス

2週間単位で、VidiUとセットで使用可能な4Gモデムをレンタルいたします。左の「VidiUを買う」のメニューからオンラインショップに進んで注文してください。正確なレンタル期間はモデムがお客様に届いた日から15日間となります。例えば6月1日にモデムが届いたら6月16日に返送してください。延長は2週間単位で可能です。



キャリアモデム名料金(税込)備考
UQ WiMAXWM3600R8,000円WiFi接続も可能
E-mobileGL03D(LTE)6,000円21時以降使用不可
auUSB-Stick(LTE)16,000円最大7GByteまで※1,2
docomoL-03D(LTE)16,000円最大7GByteまで※1,22

※1 Quality=High(1.4Mbps)の設定で11時間のStreamingに相当。
※2 au/docomoのモデムは次回以降のF/W更新で対応する予定です。2013年5月現在ではまだ使用できません。


それぞれのモデムの特徴

  • UQ-WiMAX:都市部・県庁所在都市では安定したBit-rateが期待できます。他のモデムと違い帯域制限がありません。屋内や障害物には弱い傾向があります。場所によりBit-rateが大きく変わることがあるので移動しながらの撮影には不向きです。Stickタイプではないため、カメラにVidiUをマウントした場合は置き場所に少し困るかもしれません。
  • E-mobile:エリアも比較的広く、使用人口が少ないこともあってLTEエリア内では高いBit-rateが期待できます。夜9時以降は帯域制限がかかるため、Streamingとしては使用できません。昼間の撮影であれば多少の移動にも耐えることができ、使いやすいモデムといえるでしょう。
  • au:LTEサービスが始まったばかりということもあり、使用人口が少ないのか非常に高いBit-rateが現時点では期待できます。3Gまで含めればエリアも広くお勧めです。7GByteの帯域制限に注意してください。
  • docomo:3Gまで含めればエリアは一番広いのですが、現時点では上りの回線に厳しい帯域制限をかけているようです。あまりお勧めではありません。同様に7GByteの帯域制限があります。






広告バナー